廃車は、うまく下取りを行えばお得にする方法があります。そもそも廃車とは、車が車として価値のない状態を表します。よって廃車が決定の車を車屋に持ち込んでも、車屋としてはゴミにしかならないために、処分費用が発生してしまいます。持ち込むと所有者は、処分費用として約3万円ぐらいかかってしまいます。

そこで、利用するのが廃車引き取り専門業者です。この業者は、車を車としてだけでなく資源としての下取りの価値を見てくれるために所有者の負担がありません。利用方法は、ネットなどで検索をすると買取専門業者のサイトがあり、数社の相見積もりをとれるサイトがあるのでそこで見積もりを取ります。入力は簡単な車の情報を入力するだけです。

見積もりを取ったら自分の条件にあった金額の提示のある業者に依頼を行います。連絡をすると、手続きに関した書類が郵送されるのでその書類の通りに手続きを行えば完了です。流れ的には、一旦、下取りする車の所有を業者側に移して、業者の地区で処分を行います。処分が完了すると車検証のコピーが郵送されるので手続きが完了です。

業者は、税金などの年度末の3月が繁忙期のため、3月に手続きを行う際は、先に車の処分を行い、車の引き取りは後日といったことの対応も可能です。その際は、先にナンバーだけを郵送して手続きを行います。処分の時期としては、4月からは税金が新規で登録されてしまうために3月までに行うことをお勧めします。