売却する車はせっかく高級で年式も新しいのに、ある一つのミスで査定額を損してしまっている人もいます。そのミスとは、売るタイミングを間違えるということです。中古車買取相場がずっと一定ならタイミングも何も考える必要はないのですが、中古車にはちゃんとした相場というものがあり、その相場はいろいろな要素がによって絶えず動いています。その動きの中では、金額が上がる時期もあれば、下がる時期もあり、当然、相場が下がる時期に売れば高く買い取ってもらえないことになります。

逆に相場が上がる時期を捉えて売れば、高く買い取ってもらうことができるでしょう。このように、中古車を売るときはタイミングも重要です。では、いつどのタイミングで売ればいいのかといえば、これは売りたい車の車種によって異なります。例えば乗ってる車が4WD車なら、その需要が高まる時期は冬場ですから、冬場に入る少し前に仕入れが活発になることを想定して、そのタイミングで売れば高価買取される可能性があります。

一方、軽自動車の場合は一年を通じて値段の乱高下はありませんが、4月には新卒者による軽自動車の需要が多くなるので、その直前の時期が売る絶好のタイミングといえます。このように車種によって売るのに適したタイミングが異なりますので、それがいつなのかを見極めておきましょう。逆に、いい車であっても売るタイミングを間違えることで査定額を損してしまうこともあるので、注意が必要です。