中古車を購入するときには必ずチェックしたほうが良いポイントがあります。まず、修復歴の有無です。これは必ず記載されているのですぐわかります。修復歴がある中古車は販売価格がかなり安くなっています。

ちなみに、事故歴と修復歴は違います。事故を起こしたことがあればすべて事故歴となりますが、修復歴というのは自動車の骨格であるフレームまで修理しているクルマのことを言います。次にボディ周りやタイヤ、ホイールなどの傷やへこみをチェックします。インタネットで中古車を選ぶ場合は掲載されている写真などでは小さな傷やヘコミは見えません。

やはり、実際に自分の目で見て確かめてみる必要があります。車内に入ったら、エンジンをかけてみてアイドリングは安定しているか、異音は発生していないかを確認します。またエアコンがパワーウィンドウなどが正常に作動するか確認しましょうその後、試乗します。中古車を購入する場合は、必ず試乗することが大切です。

アクセルを踏み込んだときスムーズに発進するか、変則ショックは大きくないか、振動や異音は発生していないかなどをチェックしましょう。また、まっすぐに走るかもチェックしましょう。フレームが歪んでしまうような修復歴があるとまっすぐ走らないことがあります。ブレーキもスムーズに作動するか確認しましょう。

特に問題を感じなければ購入しても良いでしょう。逆に少しでも違和感を感じたら、販売店にその点について尋ねてみると良いでしょう。