中古車を選ぶときには、販売店の車のフロントガラスに置いてあるプライスボードを確認します。店舗で販売されている中古車だけでなく、インターネット上でもチェックすることが出来ます。中古車のプライスボードには車の様々な情報が書かれていて大きく書かれた金額はもちろんですが、小さくその車の情報が書かれています。情報を細かくチェックすることで、後悔がない車を購入することが出来ます。

値段は現金販売価格と横に記載されている場合は消費税が含まれている価格のことで、税金や保険料、登録料などの費用は含まれていないです。さらにリサイクル料金が含まれているのかも、確認します。初期の登録年月は、初めて登録された日です。車検有効期限があれば、次の車検までの残りの日数が書かれています。

車検が切れていて車検整備費用が含まれているときには、そのことについても書かれているので細かく確認します。走行距離はその車の走行距離ですが、きちんと書かれていないときは注意が必要です。より詳しく知るためにも、前の持ち主が所有していた点検記録簿を見せてもらいます。記録簿は修理業者やディーラーが発行するものですが、無いと言われた場合は注意をします。

修理の履歴が分かったり、事故からの修復した履歴を知ることが出来ます。あるということは事故車ではないということなので、必ず見せてもらうようにします。分からない部分は積極的に質問して、確認するようにします。