ラッピングトラックは「走る看板」とも呼ばれ、その名前の通り、側面に広告を貼ってあるトラックのことです。人目の多い繁華街や大きな道路などで走らせることで、より多くの人への宣伝効果が期待できます。看板を作ったりポスターを配るよりも、こういった広告宣伝車を利用することで、普段はアピールできない層にも目にしてもらうことができます。ラッピングトラックを製作する際には、専門の業者や会社に依頼することがほとんどです。

業者ごとにできる技術や規模などが変わってくる場合もあるので、自分たちがどんなラッピングトラックを製作したいのかをはっきりさせてから業者を探すのがおすすめです。また、打ち合わせや完成してからの引き渡しのなどのことを考えると、自社から遠くない地域の業者に頼むのが望ましいでしょう。自社製品や、会社のロゴやイメージキャラクターをあしらったデザインが広告宣伝では一般的です。加えて、ライトなどの装飾でより派手に飾り立てることもできます。

業者によってできるデザインが変わってくるので、希望のデザインなどがある場合は、一度相談してみるのが良いでしょう。自分たちで作成したデザインをそのまま利用してもらえる場合もあります。気になる費用ですが、トラックにラッピングする場合は最低でも300、000円はかかるようです。使用する車のサイズが大きくなるほどラッピングする面積も大きくなるので、費用はその分かかってしまいますが、そのぶんインパクトも大きくなり、広告効果もより期待できます。