直前期にスキーツアーを予約する方法とは

1~3月の間に2連休とか3連休などのように短い休暇を取ることができれば、0泊~2泊のパックツアーを利用してスキーを楽しむことができます。

長期間の旅行であれば数ヶ月前から計画して予約を済ませておく場合がおおいのですが、1~3日程度の短いプランであれば出発日の直前に申し込みをして手軽に旅行に行く方法があります。定員に空きがあれば、出発直前の時期でも予約をすることが可能です。定員が一杯になっても直前期になるとキャンセルが出るので、運が良ければ予約ができる場合があります。出発日の直前にスキーツアーに予約をする方法は、プランによって違いがあります。

日帰りや車中泊などのように宿泊施設を利用しない場合には、直前期でも電話だけでなくてWeb経由で簡単に予約ができる場合が多いです。宿泊施設を利用しなければ、高速バスと同じようにバスの座席の実を確保するだけで良いからです。宿泊施設を利用するバスまたはマイカーのツアーは直前期になるとWeb経由で予約ができなくなるので、電話予約をする必要があります。

電話であれば、出発日の前日まで予約ができます。新幹線や航空機を利用するスキーツアーの場合も直前期は電話予約のみとなりますが、8日前に締め切られるので注意が必要です。この理由は、乗車券や航空券が自宅まで郵送で送られて来るからです。直前期にスキーツアーのキャンセルを狙う場合には、締切日をチェックしておくことが大切です。旅行会社に電話で問い合わせてみれば、キャンセルが出た時に連絡をしてもらうことも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *