尾瀬日帰りハイキングの楽しみ方とポイント

日帰りハイキングを計画する人も多いかと思われますが、東京からのアクセスにも便利な尾瀬は季節折々の高山植物や景色を楽しむことができるお勧めスポットの一つです。

尾瀬へのハイキングは良いけれども日帰りでできるのか、山小屋に泊まらなければならないのではないか、色々な疑問が出て来る人も多いと言えましょう。日帰りの場合は当日に帰るわけですから、帰りのバスや電車のことを考えなければなりませんし、お昼前に到着した時には満足できるほど行動範囲が狭くなる可能性もあります。

当日の早朝に都内を出発すると登山口には午前11時頃の到着になり、帰りは午後3時頃にはバスに乗ることができるようなスケジュールが必要ですから、正味4時間の予定になります。尚、尾瀬の日帰りハイキングは当日の早朝に出発するのではなく、夜行便のバスや電車を使うのが便利です。シーズンを迎えるとバス会社各社や尾瀬の登山口近くまでの電車が利用できるようになるため、こうした移動方法を使えば、早朝からスタートできます。

さらに、前日から移動になるので朝早く起きて出掛ける必要もありませんし、夜行の高速バスなら登山口までダイレクトアクセスもできるなど便利です。御池や沼山峠などは電車の方が便利ではありますが、尾瀬に向かうバス便は色々なルートがあるため、ハイキングコースを決める前にバス情報をチェックしておきましょう。シーズンを迎えると混雑しますので、バスの座席やグレートなどの希望がある場合を含めて早めに予約することも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *