植物図鑑を持って尾瀬ハイキングに出掛けよう

尾瀬ハイキングの楽しみと言うと、大自然に囲まれた場所に出掛ける、日頃のストレスの発散ができるなどがあるのではないでしょうか。

しかし、尾瀬ハイキングの楽しみは、ランチや写真撮影、色とりどりの高山植物、温泉など色々なことが挙げられます。尾瀬には温泉に入ることができる山小屋がありますが、こちらは日帰り入浴でも利用可能などからも、ハイキングで訪れた人など、帰りにお風呂に入り、さっぱりしてから帰ることもできる魅力もあります。毎年多くの人々が訪れると言われている尾瀬は、自然環境を元の状態に戻すための様々な取り組みが行われていると言います。

湿原地帯は、心無い人々により失われつつあり、それを修復するための工夫が行われているのです。高山植物を目にすれば、それを持ち帰りたいと考える人も多いかと思われますが、自然の中で成長する植物は持ち帰ってはなりません。ちなみに、入山口には足裏をきれいに掃除する専用のマットが敷いてありますが、これは自然環境を守るための道具であり、外部からここに存在しないものを持ち込まない工夫になっているものです。

色とりどりの高山植物は、植物図鑑を持っていれば、花の名前や特徴を調べたい時にも便利ですし、コンパクトサイズの図鑑であれ、ハイキングでも邪魔にならないのでお勧めです。また、きれいな花を見つけた時にはカメラを使って撮影するなど、カメラも尾瀬ハイキングには欠かせない道具の一つと言えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *