初心者向けの尾瀬のハイキングコース

尾瀬は本州一を誇る湿原です。

釧路湿原に次ぐ2番めの大きさで、毎年行楽シーズンになると全国から多くの人がハイキングに訪れます。尾瀬の魅力は、その豊かな自然にありますが、初心者から上級者まで自分のレベルに合わせてハイキングを楽しむことが出来るようになっている点です。初心者向けのコースの殆どは、自然保護の観点から木道が整備されているため、あるきやすくて風景を楽しむだけの余裕を持ちながら歩くことができます。

初心者向けのコースは、登山口の鳩待峠からスタートし、大体3時間から4時間程度の行程になります。途中、お昼休憩を挟んで緩やかなペースで歩くことができるのが魅力です。花の名所と言われる尾瀬ヶ原へのルートになっており、5月から6月上旬にかけては水芭蕉をみることが出来る、特に女性に人気の高いハイキングコースとなっています。木道は定期的に整備がなされているため、歩きやすくて初心者であってもそれほど疲労感なく歩くことができます。

尾瀬のハイキングの楽しみは、やはり美しい自然を眺めることができる点にあります。所々に休憩スポットが設けられているので、お茶を飲んだりお菓子をつまんだり、そして深呼吸をして自然を感じることができます。もちろん、国立公園の中なので、でたゴミは各自持ち帰るようにするようにしたいものです。尾瀬には名水百選に選ばれた湧き水があるので、ペットボトルや水筒を用意しておけば汲んで持ち帰ることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *