ラフティングをニセコで楽しむ

北海道の春夏の人気アクティビティといえば、ニセコのラフティングが挙げられます。

春の訪れとともに尻別川には、雪解けの大量の水が流れ込みます。特に春は夏よりも水位が2メートルも増すので、絶好のホワイウォーターラフティングを堪能できます。コースの全長は約12キロに及び、周囲には本来の自然の姿が残っています。ラフティング体験では専用スーツに身を包むので、寒さや冷たさの心配がありません。オプションでランチやバーベキューも楽しむことができ、ニセコで有名な温泉にも安く入れます。

友達やファミリーで和気藹々と楽しめるので、良い思いで作りができます。川では崖から飛び降りたり、ボートを回転して遊んだりと盛りだくさんです。ニセコのラフティングのスタッフはみんなフレンドリーなので、幅広い年齢層が楽しめます。アクティビティ中は専門のカメラマンが写真を撮ってくれるので、自分たちでは撮れない写真を残せます。

また、防水仕様のカメラをレンタルするサービスもあるので、自分たちで撮影することも可能です。加えて動画を撮影するコースもあるので、終わってから皆で楽しめます。ボートに乗り込む前も、スタッフが緊張を解いてくれるので心が落ち着きます。巧みな話術で場を盛り上げて、期待を高まらせてくれるのも魅力です。スタッフ全員がゲストに楽しんで帰ってもらいたいと、心から考えています。ニセコでラフティングツアーは色々ありますが、予約の段階から丁寧なら信頼できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *