やっぱりお得で便利な夜行バス

何十年もの間、安さと便利さで旅行者や帰省者達の間で人気があった夜行バスですが、数年前に起きた大きな事故のために、夜行バス自体には何も悪い所はないのに危険な乗り物扱いをされてしまい、一気に人気が下がってしまいました。

しかしやっぱり夜に乗り込んで朝には目的地に到着するバスはお得で便利な交通手段です。価格面ではどの区間の運賃でも片道1万円を越えることはありません。例えば東京から大阪や京都まででしたら、最安値は1000円台、と格安の設定となっています。新幹線や飛行機利用でしたら一体いくらかかってしまうでしょうか。この様に運賃は安いのに、夜行バス自体は昔と比べると遥かにレベルが上がっています。もちろん今現在も、左右に2席が並んだスタンダードな4列タイプのバスは健在です。

しかしより快適な旅をしたければ、少し価格は上がりますが、各社オススメのグレードアップしたバスを利用してみましょう。隣の席同士が離れていている2列タイプや3列タイプ、前後の席の間が広く空いているので思い切りリクライニング出来る上に足も十分に伸ばすことが出来るタイプ。また、カーテンで仕切って個室感を出せるタイプや、女性専用バスなど様々です。

かつての夜行バスと言えば、各都市の中心地に到着するものが殆どで、そこから観光に向かうには更に電車やバスを利用しなくてはなりませんでした。しかし今は、レジャーなどの目的地に到着するタイプも増えています。東京からは大阪のユニバーサルスタジオジャパンや、伊勢神宮、また地方都市からは東京ディズニーリゾートや富士急ハイランドなどが人気の目的地になっています。乗り物内で寝ることが出来る人でしたら、夜行バスは試してみる価値のある交通手段と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *