1.5泊で週末を有効活用するスキーツアー

日帰りで行くことができるスキーツアーは高い人気があります。

バスで前日の夜に出発して丸一日スキー場で滑ることができるプランや、当日の朝に出発して午後から夕方にかけて滑ることができるプランが典型的なものです。こういった日帰りのスキーツアーは宿泊をする必要がないことから低価格で利用できるというのがメリットであり、かつ時間を無駄にせずに一日をスキー一色に染めることができます。平日は忙しいという人でも土日を使って一日は休み、一日はスキーを楽しむということが可能であり、週末を有効活用する方法として有用なものとなっています。

一方、夜行バスでスキー場に行って土曜日に丸一日スキーをすると、結局日曜日は疲れ果てて倒れてしまうということもよくあることです。夜行バスは体力を消耗するものであり、もっと力を温存しておきたいという人もいるのが事実です。そういったニーズにも応えられるように1.5泊のプランも準備されるようになってきています。

1.5泊のスキーツアーは前日の夜に出発してその日の夜中に現地の宿泊施設に着いてしまうことができるものであり、翌日の朝から夕方まで滑り、多くの場合には夕食まで食べてから帰路につくことができるようになります。この間は部屋を自由に使えることから、もし途中で体力が足りなくなってしまっても宿泊施設に戻ってゆっくりと休むことができます。こういった形のスキーツアーもあると知っておくと週末をより有効活用できるようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *