広島世界遺産ツアーについて

中国地方に位置する広島県には世界遺産が二つもあり、日本各地また海外から多くの観光客が訪れてきます。

そんな広島の観光名所を満喫できるツアーについて紹介します。成田空港、羽田空港から飛行機を利用して広島に向かいます。ツアー料金は1万7千円から2万2千円になっています。

広島空港から広島市内へはバスで移動し、まずは市内の世界遺産である原爆ドームを見学します。原爆ドームは1945年8月5日にアメリカ軍によって広島に落とされた原子爆弾によって被害を受けた戦争遺産の一つです。

太平洋戦争の悲惨さ、原子爆弾の恐怖を肌で感じる事ができる場所です。原爆ドームの近くには戦争で亡くなられた人々の慰霊の碑があり、多くの人々が戦没者を追悼にやってきます。

原爆ドームから少し移動したところには平和資料館があり、館内では戦争について、原子爆弾について学ぶ事ができます。原爆ドーム、平和資料館を見学したあとはJRまたは市内電車を利用して宮島に向かいます。

宮島には海に浮かぶ世界遺産、厳島神社があります。海に浮かぶ鳥居と海を背景とした本殿は見るものを圧倒させてくれる魅力があります。

また厳島神社の参道には多くのおみやげ物屋さんが建ち並び、広島名物のもみじ饅頭や穴子などを食べられるお店があるほか、宮島名物のしゃもじをお土産として購入する事もできます。

広島県は瀬戸内海に面しており、海に囲まれた美しい景観はきっと皆さんの心を癒してくれるツアーとなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *