尾瀬の日帰りバスツアーの見どころ

各地から出ている日帰りバスツアーで訪れる尾瀬ヶ原は、群馬と福島それに新潟の3県にまたがり広がっている大きな湿原で、国立公園の特別保護地区や特別天然記念物に指定され、豊かな自然が保護されている場所です。

尾瀬の日帰りバスツアーでこの地を訪れたら、湿原ならではの貴重な植物や日本百景にも選ばれている美しい景色を楽しめるでしょう。初夏は有名な歌にも出てくる涼しげで清楚な白い花が魅力のミズバショウが群生する様子が、盛夏には鮮やかなニッコウキスゲ、秋には一面の草が紅葉した景色が見どころです。

他にも尾瀬の日帰りバスツアーで訪れる沼の近辺には、雄大な至仏山や燧ヶ岳といった山があり、山々に囲まれた風景も満喫できます。ツアーを提供している会社にもいくつかあり、それぞれの会社によってツアー内容や値段も違いますが、大きく分けて深夜に各地を出発するコースとその日に朝に出発するコースの2種類があります。

深夜に出発する尾瀬の日帰りバスツアーは、その日の朝に各地を出発するものよりも時間がたっぷり使えるため、湿原の奥のほうまで行くことができ、登山道を通って山登りを満喫することができるコースが多くあります。

その一方で朝に出発しその日のうちに帰るツアーは、山登りよりも体力を使わないハイキングで尾瀬を楽しめる日帰りバスツアーです。深夜出発の方が見どころは多いものの、朝出発のコースも湿原や花の名所は訪れるので、体力と相談し自分に合ったコースを選ぶのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *