尾瀬日帰りツアーの鳩待峠出発のハイキングの魅力とは

国立公園の特別保護地域や特別天然記念物に指定され、手付かずの自然が残されている尾瀬は、日帰りツアーで鳩待峠から訪れる人が多くいます。

ここは新潟県と福島県それに群馬県の3つの県にまたがって広がる高原であるこの地域への群馬県側の入山口のひとつで、東京方面からのバスツアー客の多くが、ここからハイキングを始めるというスタート地点として有名です。

尾瀬に日帰りで鳩待峠から行く場合、初心者でも比較的安心して行くことのできる気軽な散策コースには、山ノ鼻休憩所を通って浮島が多いこの地ならではの景色を楽しみながら牛首周辺に行くものがあり、季節によりミズバショウやニッコウキスゲを見ることができます。

よりハイキングや山登りを楽しみたい場合にも、尾瀬に日帰りで行き鳩待峠から歩くものがあります。花の名所も通りながら登山コースやヨッピつり橋などにも行き、湿原の風景やこの地ならではの植物、山々の景色をたっぷり堪能することができるでしょう。

高原である尾瀬は日帰りで鳩待峠から行く場合、気軽な散策のつもりでも服装や靴・雨具の用意をしておく必要があります。夏でも冷え込むことが多いばかりでなく雪が残っていたり雨が降ったりすることも多いためですが、寒くないよう重ね着できる衣類や、山歩きに向く靴で行くなどの準備をしておくのがおすすめです。

この地はマイカーや公共の交通機関を使って個人で訪れる人も多いですが、尾瀬に日帰りで鳩待峠から行くバスツアーも人気があり、慣れていない人が初めて行く場合には安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *