鳩待峠から尾瀬湿原への日帰り登山

鳩待峠はマイカーを止める事も出来る尾瀬の登山口です。

駐車場は通年ではなく、一定期間のみとなるので事前にホームページを使って確認しておきましょう。仮に、駐車場に止める事が出来ない場合でも、鳩待峠の手間に位置する戸倉でマイカーを止めて、ここからシャトルバスを使えばアクセスが可能です。尾瀬から日帰りで鳩待峠は尾瀬の中にある至仏山や尾瀬ヶ原方面への登山口で、峠から富士宮峠を経て尾瀬沼に向かうルートと湿原へのアクセスルート、そして至仏山登山のルートの分岐点になります。

ここから富士宮峠を経て、沼に向かう場合は日帰りでは少々所要時間が多く掛かるので、初心者にはお勧め出来ません。しかし、峠から湿原に向かい、ヨッピ吊り橋や見晴らし十字路、そして峠に戻るルートコースは日帰りで湿原散策を楽しむ事が出来るお勧めのルートです。湿原は木道が整備してあるので歩きやすさがありますが、大自然のフィールドである事や木道がある場所の大半は平地になっているので、歩きやすい靴をはいておけば十分楽しむ事は可能です。

但し、荷物の量が多い場合、普段はいているようなスニーカーなどでは足の裏が痛くなってしまったり、下り坂を歩く時などは足に負担を掛けてしまうなど、日帰りで楽しむ時にも、足元はしっかりとした靴を用意する、出来ればトレッキングシューズや軽登山靴などを用意しておくと安心です。ちなみに、木道では右側通行が基本になるのでマナーを守って尾瀬の日帰り登山を楽しみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *