スノボは北海道が本場

夏は観光の名所として、冬はウインタースポーツの本場として人気が高いのが北海道です。

道央圏はもちろんのことこの地域全域が寒冷地で豪雪地帯に指定されているので、雪がかなり多く、どの山も冬になれば積雪数メートルになるので、安心してスノボを楽しめます。本州や九州に四国から出発するツアーは数多く提供されており、旅行代理店などがこぞって冬場に魅力的な旅行を提供してくれます。

北海道のスキー場の特徴として、ふかふかのパウダースノーの中で雪煙を上げながら滑走できるので、北国に足を伸ばして本当に良かったと実感できることでしょう。スノボツアーは飛行機を使ったツアーが主流ですから、最寄りの空港からひとっ飛びで白銀の世界にいけます。

北海道のスノボは積雪量も豊富にあるので、ワイルドで手付かずのコースやジャンプ台にキッカーを使った遊びまで、自分のスノーボードのジャンルに合わせて滑れるのが良い所です。スキー場の近くにホテルが密集していたり、温泉宿が沢山ある地域も多く、ゆったりと疲れた体をそこで癒せます。

海の幸や山の幸などに舌鼓を打てば、次の日の旅程や滑走にも良い影響をもたらすので、ツアーを選ぶ時には食事や宿が充実しているツアーで選択していきましょう。冬場は混雑するスキー場が多いですが、空いている時期もあるので、どの時期に予約するかで混雑具合がかわります。学生さんの旅行から社会人の旅行まで、スノボを楽しむなら北海道で満喫しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *