スノーボードのバスツアー

冬が近づくと旅行会社ではスノーボードのバスツアーを発売し始めます。

これは乗車地とスキー場の往復の乗車券とリフト券がセットになっているものです。さらに食事券が付いていたりレンタル料金の割引やおみやげや温泉の割引券なども付いていることがあります。

このバスツアーの料金は、正規の高速バスの往復の料金程度でリフト券が付いてくるというお得な料金設定になっているものが多いです。スキー場により料金は変わってきますが、人気のあるスキー場や交通の便が良いところは高く、あまり知られてないところや高速道路から遠く時間がかかるようなところは安くなる傾向があります。

スノーボードのバスツアーには、「朝発」と「夜発」があります。出発するのが朝か夜かの違いですが、日帰りでスノーボードを楽しみたい方には時間の余裕がかなり違います。

東京からの夜発の場合、バスターミナルを22時から23時頃に出発し、高速道路と一般道も使いながらゆっくりバスを走らせます。休憩を2回ほど挟み、何時間かの仮眠の時間もあります。

スキー場には8時頃までには到着し、夕方の出発まで丸一日滑りを楽しめます。朝発の場合、バスターミナルを7時から8時に出発します。

スキー場近くのインターチェンジまで高速道路を走り、軽めの休憩を一回するだけです。スキー場には10時から11時に到着し、夕方の出発まで半日滑れることになります。バスの中で仮眠が取れない方には朝発がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *