志賀高原でスノボを満喫

日本屈指のスノーリゾートのひとつ、志賀高原ではスノボが満喫できます。

長野県と群馬県との境に全部で19もの個性豊かなスキー場が密集しており、合計52基ものゴンドラとリフトが設営されています。それぞれのスキー場は独立していますが、リフト券は全エリア共通のため、バラエティに富んだコースが楽しめます。スノボは志賀高原エリア内の約80%のコースで滑走可能で、ハーフパイプ併設のスキー場や、全長3キロものダウンヒルコースが楽しめるスキー場や、山頂から雲海を眺められる素晴らしいロケーションに恵まれたスキー場や、初心者でも安心のファミリー向けスキー場、美しい針葉樹林の中を抜けるコースなど、それぞれのスキー場で全く違う趣があるのが大きな魅力です。

豊富な雪量と上質のパウダースノーで知られ、オリンピックやワールドカップの会場にもなった志賀高原には、スノボやスキーを目的に、世界中からも観光客がやってきます。各種クレジットカードやICカードでリフト券が購入できる上に、外貨両替所があるほどです。宿泊も、エリア内にはホテルや温泉も多く、大小さまざまな施設が100軒もあり、お好みのものを選ぶことができます。

志賀高原でスノボをする際は、公共の交通を利用する他、高速道路からのアクセスも良好で自家用車も便利ですが、各旅行業者が宿泊と交通手段とを組み合わせたお得な志賀高原スノボのバスツアーや列車ツアーを販売しており、これらを利用するのもひとつのアイデアです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *